オイル漏れが始まったのと同時に、オイル交換の時期になったので差し迫ってバイクショップを選択しなければならなかった。