Flightradar24というiPhoneアプリをご存知だろうか。

世界中を飛び回っている旅客機、貨物機の「今」を見ることができるアプリである。

たまに立ち上げて、国内の飛行機が近くを通るのを眺めていたのだが、今回、子どもたちがニューヨークへ遊びに行くというので航空会社と便名を教えてもらい追跡することにした。


IMG_3588羽田を飛び立って太平洋へ向かうのが、リアルタイムで見えるのだ。その機種の写真、高度、スピード、航路軌跡などなど。自分がいる近くに飛行機が来ると、アプリレーダーに白い点が現れるので、レーダーモードにしてiPhoneを空に向けると…その方向に便名が書かれた「吹き出し」が現れる!(どんどん移動している)

ここまでのつかみはOK?

で、帰りだったのだが。
そろそろ着く頃とアプリを立ち上げると、北海道の西側を飛行中なのが見えた。(北回りでくるんですね)
予定航路が、この近くを通りそうになっていたので家人と「へー近くを通るんだねー」なんてのんきに話しつつ横目でチェックしてると、かーなり近くを通りそうなことがわかったので「飛行機が見えるかも」と冗談まじりで言ってたら、レーダーに白い点が現れた。

iPhoneを空に向けると便名が現れたので、窓を開けて北の空を見た。

夜21時過ぎ、漆黒の空に、赤く点滅するひかりを放ちながら飛ぶ子どもたちが乗る飛行機が見えたのである。感動である。
それがその時の位置関係。驚嘆!

IMG_3593