2012初冬の話しなのだ。

ウエアまで予算が回らないので、昨年の秋はアウトドアウエア(マウンテンパーカーなど)で間に合わせようとしたが、刃が立たなかった。
11月末の日光からの帰りの会津は、日が陰りだしてからの寒さが本当に心底冷えた。
「あったかウエアがほしいー」と冬用のアウターが優先順位が一番になった。

レザーウエアが機能的であることは十分承知なのだが、バイク乗りに見えないウエアが好みなのではある。そのまま、駅前や街道脇のラーメン屋さんに入っても、バイク乗りを意識させないファッションが完成形。
仕事がらパソコンに向かっているので、一段落つけば「バイク ウエア 冬」とか検索を続けて、以下のものを見つけました。

A-2 デッキパンツ(サイズ:S)

ALPHA アルファタイトN-3B フライトジャケットR(サイズ:S ブルー)

↑※2ヶ月ぶりに見に行ったら「売り切れ」でした(汗)どこでも着てる人見るもんねー。

むーん、ストリート系?ヤングな感じ?モッズ?
まず「デッキパンツ」だが、サイズSでGパンの上からはけた。(購入)昭和前半の人間なので短足が幸いして膝を曲げてもなんとか足りる長さだった。たぶん、足長な人は短いよ。でもあたたか〜い。
難点は、色がカーキしか無かったこと。黒とか紺だったらよかったのにね。

「N-3Bフライトジャケット」は、ブルーを購入。家人云わく、「たけしがコントで着てたね」。え?ドカジャンではないけど!
動揺しながら鏡に写すと「いいじゃん」。暖房が効いてる屋内では暑いのだ。犬の散歩にデッキパンツと一緒に何度か使ったが、郡山あたりの早朝の気温ではびくともしない。余裕である。(たぶん-5〜8℃ぐらい)

試しにバイクでも2,3度、ご近所を走ったが問題なし!鼻の下までジップアップできるのが本当にあたたかい
秋から春はこれで行きます。乗ります。

福島県郡山市は、冬の間は結構雪が積もったりするので12月中旬から2月下旬ぐらいまでは、乗れない気候です。

要所にプロテクターが入ったこんなのもありました。

さらにベルスタッフのこんなのとか..大人な感じでいい..(バイクの値段といっしょぐらいだわ)
財布がさらに寂しくなる冬の郡山のこころだ。