東北のバイク所有者には必需品だろうと思ってAmazonで購入した「バイク用充電器」。友達が少ないものには、商品購入のレビューはひどく参考になりますね。特に知らない分野のものは。

価格が2,000円台なのでそんなに期待しなく、もう少し高いものを買った方がいいのだろうと何の根拠もなしに思い込んでいたのですが、そのレビューが褒めちぎっていたので購入にいたりました。

 

バッテリーは上がるものだという情報はいつ入ったのか、記憶にないが一ヶ月以上もほったらかししていたので、いよいよこれを使って充電してみることにする。
IMG_0047IMG_0051

サイズは、四角でA5ぐらいですごく軽い。
背面のスペースにコード類がおさまるスペースがあり、ちゃんとコードを入れればすっきりしますが、スペースの余裕が少ないのでぐいぐい押さないと入って行きません。最初に入っていたようにすれば何で事はなく入ります。
ま、バッテリーを外します。
はじめて外しましたが右側のカバーの中にあります。なんなく取り出しに成功。
バッテリー側に挟む「わにぐち(?)」で挟んでみるが、どうも不安定なので、説明書を読むと「わっか状」になったネジで止めるものも「わにぐち」と一緒になっているとのことで、そちらを使用してバッテリーにつなぐ。(マイナスからつないで、外すときはマイナスを最後にはずすそうです)

どきどきしつつ、モードスイッチをバイクに。・・・?充電済み表示。
そんなことないでしょ。と雪だるまマーク(寒い時用?)にモードを切り替える・・・?充電済み表示。

IMG_0053??何度やっても「充電中」のランプに切り替わらない。
説明書には、壊れてる的なことが書いてあるけど、このバッテリーは納車時に新品に交換したんだからそんな訳ないはず・・てことは充電の必要なしってこと!!
一ヶ月以上もほったらかしだったのに新品なら大丈夫なんだ。わかりました。もう少し信頼スべきでした。

本当のレポートはまたいつか。

 

Amazon