定期的に「なにかしたい」という衝動にかられるのは人生に満足していないから?

中古で購入したエストレヤは、92年型で最初に出たやつらしい。(ちなみにナンバーも偶然92である)しかし購入したものはロングシート。その写真がよかったんで購入したのですが…サドルシートに乗ってみたくなりました。
まずは、メインのシートをヤフオクで探す。ちょうど出てはいたが、半端に高いのと邪念を感じたのでヤフオクは中止して、部品購入サイトからすべて購入することにする。

このサイトは便利なのだが、いかんせん画像の部品番号が見にくい。(お世話になってます)
発注品の番号と金額と照らし合わせるのに、結構時間がかかった(汗)オイル漏れするので、ガスケットもついでに複数枚注文し、部品数は20点。(総額約3万円)中2日で到着。
梱包内容を伝票&自分の控えでチェック。幸い漏れなしですぐ作業ができる状態。

もともと、サドルシートなので作業は1時間もかからず終わるだろうと予想。土曜日の朝8時スタート。
1)ロングシートをはずす。
リアフェンダーのボルト1本をはずして、シートを後ろにひっぱりはずす。

IMG_4364

2)バッテリーカバーを装着
問題:部品表には鍵などなかったのにやっぱり鍵穴があってそこがぽっかり空いている。
事前に見ていたサイトでは、鍵が付いているのを見てはいたのですが部品表に無かったので「古いやつには無いのか」と思っていたがやはりあった。未解決。
IMG_4363
3)ブラケット取り付け前に、中央にスプリング群のパーツを装着。ちょっとしたクッションになります。
IMG_4361
4)ブラケットを取り付け。
写真赤丸印のパーツは前後が間違って付けられています。シートをブラケットに装着する時に、丸印にシートの出っ張りを押し込んで後部のねじ2ヶ所で固定するんですが、出っ張りが丸印に入らずしばらく悪戦苦闘。結果最悪なことが。(後述)
名称未設定-1
5)シートの取り付け
なかなか、入らないので部品を凝視していると「逆!」と脳が反応。やり直したらあっさり固定されました。
IMG_4358
鉄のブラケットの上で、シートを押しつけ前後にこすりつけていたので、作業完了後にシートのエッジ部分(下)が擦り切れておりました。左右とも3cmほど。
ちょっとがっかりします…

見ないようにして、さっそくポジショニングの確認です。
またがってみます。ちょっと高くなって何よりかなり前になったような気がします。(モトクロスイメージ)ガソリンタンクの凹みに太ももがピタッときている。上半身もほぼ垂直になります。クッションも「厚い」感じ。
足つきは、ちょっと遠くなったのと何より前になったためステップと足が緩衝します。もう少し足が長いと、ステップの向こう側へおけるのですが、ステップがくるぶしとふくらはぎの始まり辺りにあたります。
慣れないため、かなり違和感があり、シフトチェンジももたつきます…今のところ。

ポジションが前になり、カラダが垂直に近くなったことで「速そう感」は皆無になったので高速でも気兼ねなく80km/h走行ができそうです。(^_^)

バッテリーカバーですが、鍵が無いと長時間の振動ではずれそうな感じだったのでアウトドアショップでベルトを購入し仮止めしました。
タンデムシートを付けなかったので、シートの後ろがやけに無駄な空間に見えます。シートの下に雨具ぐらいははいりそうなので、ラバーネットを使って収納を考えてみたいと思います。