5/12晴れてしまいました。
日曜は「雨」と思っていたので何の予定も立てずにいたので、朝起きてふいをくらってしまいました。エンジンオイルは交換時期だし、少し漏れてるしで、遠出には不安なのでメンテナンスすることに。
USBで充電できるようにすることにしました。南海部品まで必要なものを買いに行き、ネットで下調べをしました。
どうもタンクを外した方が、いいような雰囲気です。(不安:ガソリン漏れ)
外せなくても、何とかなりそうなのでやってみます。

参考にしたページ
・http://ameblo.jp/estrella2004/entry-11375621048.html (Estrellaといっしょ さん)
・http://himazin10estrella.blog.fc2.com/blog-entry-32.html (暇人とエストレヤ さん)

バッテリーに直結する場合は、写真右の「平型ヒューズ電源」は入りません。
イグニッションONで使えるようになった方が、かっこいいのではないでしょうか。

1)USBジャックの「プラス」側のU字型の金具をばっさりカット(赤い方)
2)そこに、きぼしのオスをつける
3)「平型ヒューズ電源」と上記(2)をつなぐ
4)「平型ヒューズ電源」のヒューズの方を、エストレヤのヒューズボックスを開けて、ACCと書いてあるところのヒューズと入れ替える

配線は以上なのですが、今のところイグニッションONで動いていません(汗)
後日、再挑戦してご報告します。

IMG_3724 IMG_3726-2

■ガソリンタンクの外し方(’92製)
・シートを外す
・ガソリンタンクのシート側のナットを外す
・燃料コックは通常位置のまま、3本の管を外す(管からガソリンが少し漏れるので注意)
・タンクを手前に少し引いて外す
※以外にあっさりはずせました…

【追記 2014.4.30】
うまく通電しなかった原因を探し当てました。ACCにつなげていたプラグを他へつなげると動作します。
92年製のエストレヤには、写真のようなヒューズ構成のためACC以外のどこを使うか迷いましたが、TAILを使うことにしました。
イグニッションONで充電ができ快適なナビ環境になりました。IMG_4344-2