暑い夏も一段落らしいので、この週末は南会津の「前沢」まで曲り屋を見に行ってこようと思う。

何で見たのがきっかけだったのか忘れてしまったが、農村、茅葺き、田園とくれば期待が膨らみます。
ただ、土日は家人が温泉旅行でいないため、わんこ達のために17時には戻らねばならない。
片道2時間半なので、まー余裕だと踏んでいます。万一のことを考えると、家人が帰ってくる日曜にした方がリスク回避になりそうです。

骨折後、初のツーリングだし大好きな南会津なのでいまからテンションが上がり気味。

南会津 前沢

 

9/1(日)前沢に行ってきました。
出発する朝は、曇りでこのまま1日曇りのような確信があるような空模様でした。1時間ほど走って会津エリアに入った頃はもっと重い空になっていました。
雨の気配を気にしながら、南下し会津田島に近づくと行き先の空が青色に見えてきたので、ぐぐっとテンションアップ。青空は元気をくれます。
121号線 会津街道はいつ走っても気持ちがいい道です。日光街道を通って会津へ観光へ向かう車とすれ違いますが、登りの車やバイクはありません。夏も終わりということでしょう。

2時間半で「前沢」へ到着。
深い谷をもつ川の向こう側に集落があり、小高い山々を背負っている小さな集落。
橋の手前で、見学料金を払い、徒歩で集落へ向かいます。
近くの「大内宿」と似ていますが、通勤に使う車があったり畑があったり普通にすんでいる家なので「それっぽい演出」はありません。規模も「大内宿」ほど大きくはありませんが、その分リアリティがあって「人が住むところ」という気がします。

ガソリン補給が心配だったのですが、集落駐車場近くに1件あります。
走行距離230km(31km/リットル)でした。
郡山から以外に近いことにびっくり。たびたび出かけようと思います。

9/18:動画内容差し替え
●CAM:GOPRO HERO3 ●EDIT:FinalCutPro