いい気になってきたので日光へ行くことにした。
季節的にもう最期後ツーリングになるだろうと考えたので思い切ったのだ。高速を使えば2時間半ぐらい、下道なら4時間。
明るいうちに帰ってきたいので、迷わず高速を使うことにする。

朝6時。この住宅密集地でエストレヤのエンジンをかけるのは気が引けたので、坂の下のスーパーの駐車場まで惰性でシャーと下る。この寒さで1発でかかるかと心配したがかかった。エストレヤが目覚める瞬間である。止まった!
やはり寒いのである。がんばれと念を送りつつ再度ボタンON。かかる!少しスロットルを開けてお目覚めのサポートをしてやり、走りだす。

なんだろうねこのワクワク感。小学生みたいだ。
家から1kmぐらいの最初の赤信号で信号待ち。青になったのでローにいれると「ガクううう」と嫌なエンスト(汗)来たと思った。中古車の洗礼が。
歩道でしばしチェックし、再起動はすんなり。スロットを少し開けてローへ押し下げるとスムーズに発進(笑・汗)なんでもなかったのか?(後からいろいろなブログの情報から推測するに、暖めが足りなかったようだ)
出鼻をもやもやとくじかれながら初の高速へ乗った。寒い。
アウトドアウエアじゃだめだが、我慢できない寒さではないのでそのまま進む。11月に東北道で真冬を体験した。この寒さを体験したことでウエアの重要性を認識し出費にもつながった。
はしおってしまうけど、帰りは会津街道経由でなんとか日が落ちる前に帰ってきた。途中の道の駅で、革ジャンのバイク野郎に「ずいぶん薄着ですね」とすでに体で理解していることを言われ傷ついた。

 

プロテクトもついてるこれが候補だったのだが、予算をオーバーしていたので違うのを購入。ご参考にどうぞ。