片道3時間以上の日帰りツーリングはきついなーとは思ったのですが、天気もいいので出かけました。
山形へ棚田を見に行く。
山形は隣県で親しみがあるところなのですが、山形市以北へはなかなか出かける機会がありません(犬がいるとうこともあるのですが)

国道485号線に新庄側から入って、肘折温泉方面へ向かい、小さな看板に「●●棚田」とあるのでそこを左折すると、大きなカーブの下り坂が二度あって最後のカーブを抜けると橋が待っていました。次の瞬間「砂利道」に気づいたのですが、すでに減速する暇も無く突入。
左右に振られたと思ったら左へこけていました。

エンジンはアイドリングの音で動いていたので、興奮状態のままバイクを起こすとステップがぽっきりと折れていて、シフトペダルも足先がひっかからないぐらい内側に曲がっていました。人は、膝の擦り傷と鎖骨・肩胛骨の骨折。

道路は、30分に1台車が通るか通らないかの静かな道で、橋の近くにある砂防ダムから流れ落ちる水の音だけが響いているようなところでした。(スマホのアンテナもかろうじて1本)

初動でミスをしてしまいました。自損なので警察は関係ないだろうと思い込んでしまったことです。
警察を呼ばずに、JAFのレッカーを呼んでしまいました。(今このミスが響いています)

IMG_3794レッカーでエストレヤを新庄市のバイク屋さんへ運んでもらって、置いていきたい旨言ったのですが、元気そうに見えたためか、すぐに治すからとそこで最低限の修理を手際よくしてくれました。
左肩が痛むので新幹線で帰りたかったのですが、普通に3時間運転して郡山へ帰り、病院へ行って「骨折」がわかりました。(泣)

事故証明が必要なので、早めに本人とバイクとで新庄警察署へ行かなくてはなりません(汗)時間が経てば現場の状況が変わるので、証明書は出しずらくなるとのこと。無理だー!無理!

レッカーでお世話になった、白谷ボデーの白谷さん。手際よく修理していただいた、PMガレージの皆様!お世話になりました。山形人いい方々ばかりでした。教訓にします。バイクのHPが1つ上がったかな。