ようやくこちらも10℃超が続くようになりいよいよバイクの季節がやってきた。
と思ったら、時期的に忙しい。

年度末進行が複数本重なって、プレッシャーに負けそうな3月。1週間の間、ジブンに言い訳をいろいろ考えてやっぱり出かけることにした。

IMG_3616この季節は「梅」ということで、水戸の「偕楽園」へ出かけることに決定!
片道約150km。グーグルマップで調べると2時間ちょい。良い距離だ。

ウエアをどうするか少し悩む。
上はN-3B フライトジャケットで、暑そうなのでボタンダウンのシャツの上にはおり、下はコッパンにA-2デッキパンツにした。これはちょっと暑いかなと心配したが結果的に、この季節はまだ冬装備でよさそうだった。

9時頃自宅を出発。
49号線をいわきに向かい進む。いわき三和インターから常磐自動車道へ乗って水戸方面へ向かう。
今回はじめて、iPhone AppのGoogleMApsを使ってみた。音声で案内してくれるので画面を見なくてもナビとして使えそうだった。
結果的には、音声だけで目的地に到着できたが、順調というわけではなかった。しかし画面を見なくてもおよそ頼れるといいのはかなり心強い。クルマでもGoogleMApsを使っているので、本能的な位置感覚が衰えていると実感してしまう。

 

IMG_3613

偕楽園は人だらけ。渋滞渋滞また渋滞。ひとは花に集まるのだ。
「梅」に興味がないので、渋滞の車間をすりぬけ「徳川美術館」へ向かう。

以外に少ない展示品。解説、展示構成が薄い感じがした。そういえば「徳川」にもあまり興味がなかったのだった。素直になれない会津人。

高速の速度はMAX90km。100Kmになると分解しそうな音がする!
15時をまわると、とたんに寒くなりいっときの暖かさに緩んだキモチをひっぱたかれた思いがする。さらには、クラッチを切る手に力がはいらずスムーズなギアチェンジがおぼつかなくなる始末。
バイクを乗るには「体力」が必要と知った、名のみの春だったという心だ。